ストレス社会で忙しい人ほど休日の過ごし方に命を注げ!全力で遊べ!

週末を充実させる

平日はバリバリ会社で働き、仕事に命をかける。どれだけ多くのタスクを抱えても、しっかりマネジメントし、こなしていく。

そんな人に限って、週末はその反動?で特に予定は入れず、家でゴロゴロ。夜になると飲み仲間とお酒を飲みつつ、仕事の話。

このように、平日忙しく働くいわゆる”デキる”人ほど、週末を無駄に過ごしている人が多いと感じます。

そんなんじゃ、人生損してますよ!どこかで続かなくなります。

[amazonjs asin=”409408326X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)”][amazonjs asin=”B0081MAQAS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊ばない社員はいらない”]

この本にもあるんですが、仕事をバリバリこなす人ほど、「週末を充実させ、思い切り遊ぶ」ことをしないとダメです!では、週末全力で充実させることのメリットをあげたいと思います。

デキる人ほど週末を充実させ、よく遊ぶワケ

リフレッシュ!リフレッシュ!リフレッシュ!

とにかくリフレッシュ、これにつきます。当たり前ですか?でも、ゴロゴロしていてもリフレッシュはできませんよ。

リフレッシュする際のポイントは、平日できないことに取り組む、挑戦することです。

海に釣りにいく、子供と全力で遊ぶ、料理をする、などなど。非日常の体験をすることで、五感が刺激され、いつも張り詰めている緊張から解放されるのです。

新しいこと、興味のあることに挑戦する

人生は限られています。やりたいこと、興味があるけど忙しくてできないこと。それらは思い立ったが吉日で、即行動しましょう!また、新しいことに挑戦することで、いい刺激を受けます。そこからいいアイデアも湧きますし、生きる意味も見出せます。

肉体労働の人は頭を使い、頭脳労働の人は肉体を使おう

いつも同じことを続けていると、凝り固まるし、ストレスが溜まってリフレッシュできないんですよね。なので、例えば普段webの企画をやってる、銀行でデスクワークをしているなどの人は、休日はおもいっきり体を動かすのがポイントです。もう肉体が疲れるくらいに動かすのがポイントです。

普段頭を酷使している人は、週末肉体を疲労させるくらいでちょうどいいんです。そのくらい没頭することで、普段酷使している頭を休めることができますし、肉体が疲労すれば夜もぐっすり寝れます。疲れすぎて、お酒を飲むのを忘れて寝ていることもあるくらいですよ。

要は、普段つかってない部分を使うのがポイントですね。

山へ行こう!海へ行こう!

やっぱりストレス発散、リフレッシュには自然が一番ですね。山に行って綺麗な空気をいっぱい吸う、鳥の心地よいさえずりに耳を澄ます、その季節の旬の山の幸を食べる、これが最高にリラックスできるのです。また、海にいって潮の香りをかぐ、波の心地よい音をきく、太陽の日差しを浴びる、海でがっつり泳いでみるのもいいでしょう。

3ヶ月先まで週末の予定を立てる!

このように、週末を充実させることは非常に大事ですが、充実させるポイントとしては、先の予定を徹底的に立てることが大事です。週末が来てから、何をしようか・・・と考えているようでは遅いです。

そうですね、3ヶ月くらい先まで予定を立てるのがいい目安でしょうか。

◼︎おすすめの書籍

[amazonjs asin=”409408326X” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)”][amazonjs asin=”B0081MAQAS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊ばない社員はいらない”]

 

以上、忙しく働く人ほど週末を充実させてくださいね!仕事は言うまでもなく大事ですが、やっぱり日常が充実して、健康だから人生が充実します。仕事ばっかりで、ストレスいっぱいで、お酒を飲んで寝るような暮らしから脱却しましょう!

人生は自分次第。ストレスフリーで、健康でいたいですね。

最新情報をチェックしよう!