ヨガとピラティスはどちらが痩せるのか?ダイエット効果を徹底検証

ヨガとピラティスはどちらが痩せるのか

こんにちは!ピラティスインストラクターのAkaneです。

ヨガとピラティスは、運動強度がつらすぎず、筋力アップやダイエットに効果的ということで取り組む人が増えています。

運動はあまり得意ではないけれど、これからダイエットをしたい人にぴったりなエクササイズですが、『どちらの方がダイエット効果があるのか?』気になるところですよね。

この記事では、ダイエット目的でどちらを選ぶのが良いのか?というヒントをお伝えしていきます。

ヨガとピラティスは本当に痩せるのか?

インド発祥のヨガは、テレビやSNSで芸能人やモデルがヨガをしていると話題になったり、ヨガスタジオも根強い人気があります。

インストラクター「ゆうこ先生」
ヨガの詳細は次の記事を参考にしてください!
YOGAISM - ヨガイズム(旧俺のストレスフリー習慣)

こんにちは!ヨガインストラクターのAKINAです。 ヨガをこれから始める皆さんも、すでにヨガに取り組み習慣化している方も…

一方ピラティスも、ハリウッドセレブやアスリートがコンディショニングとして取り入れたり、スタイルキープやダイエット目的で行なっていることで、日本でもブームのきっかけとなり、ピラティス専門スタジオも数多くできています。

インストラクター「ゆうこ先生」
ピラティスの詳細やヨガとの違いは次の記事を参考にしてください♪
YOGAISM - ヨガイズム(旧俺のストレスフリー習慣)

こんにちは!ヨガ・ピラティスのインストラクターをしている、あさりどです。 ピラティスって、どんなエクササイズなの? ヨガ…

YOGAISM - ヨガイズム(旧俺のストレスフリー習慣)

こんにちは!ヨガ・ピラティスインストラクターのあさりどです。 ピラティスってヨガって、何が違うの? インストラクターをし…

もともとはどちらもダイエット目的で考案されたエクササイズではありませんので、始めてすぐに体重がぐんぐん減るような即効性はありません

しかし、体を動かす機会が少なく、ストレスにさらされている現代人が取り組むには、非常に有効なエクササイズです。

ヨガとピラティスの特徴とどちらがダイエットに向いているか確認していきます。

ヨガで本当に痩せるの?

インド発祥のヨガは、インド古来の思想体系に根ざした修行のひとつとしてつくられ、広まっていきました。

また、病気や体の不調に悩む人たちの治療法としても、高い評価を得たようです。

瞑想を通して自分と向き合い、安定した精神状態に整えていくことが大きな特色ですが、今ではエクササイズのひとつとして、日本でも広まっています。

多様なヨガのポーズを、正しい呼吸法とともに追求していくことで、体のねじれやゆがみが軽減し、しなやかな筋肉がつき、結果として代謝を上げ、痩せやすい体へ変化していきます。

もちろん、心と体のバランスが整うように、呼吸法やポーズを練習し、習得することが一番の目的ですから、ダイエット効果を感じられるまでには、ある程度時間をかけて練習し、生活の一部として習慣にすることが必要です。

自分自身の体と心に向き合いながらヨガの呼吸とポーズを極めていくなかで、健康的で穏やかな体と心を手に入れられ、ストレスを溜めにくい精神状態を保つことができるようになります。

今の自分がストレスフルな状態だと感じられているなら、ヨガはとてもおすすめなエクササイズです。

ピラティスで本当に痩せるの?

ピラティスはヨガと異なり、リハビリの概念に基づいて考案された、比較的新しいエクササイズです。

ヨガと比べると歴史的には浅いですが、解剖学や運動学に沿った動きの中で、体幹の深部の筋肉を使うことで、安定した姿勢を保ちながら全身の動きをコントロールしていきます。

ピラティスのエクササイズで最も重要なのは、インナーマッスルを鍛えることです。体に負担をかけすぎることなく姿勢を改善して、日常生活やスポーツを行なう際のパフォーマンスを向上させることができたり、怪我予防の効果もあります。

ピラティスでも、呼吸と運動を組み合わせたエクササイズを継続することで、細く長く強い筋肉を鍛え、代謝が上げることがダイエットにつながります

ピラティスがヨガと似ているのは、ピラティスを考案する時にヨガのポーズを参考にしたからです。もちろんピラティスも、ダイエット効果を実感するまでには、エクササイズに慣れ、自分の体の動きや呼吸をしっかり意識しながら取り組むことができるようにならなければいけません。

ヨガと同じく、即効性を期待するよりは、着実に積み重ねていくことで効果を発揮するエクササイズといえます。

結局、ダイエットにはヨガかピラティスどちらが効果的?

ヨガもピラティスも、どちらもダイエット効果は期待できますが、どちらがより効果的かは、人それぞれ異なります

あなたの今の状態に合わせて、自分に合っている方を選ぶことができれば、健康的にダイエットできます。どちらも特徴的な呼吸法を常に行ないながら体を動かし、強すぎない負荷をかけながら筋肉を鍛えていきますので、この点はよく似ています。

違う点として、ヨガでは息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹を引っ込める腹式呼吸を、

ピラティスでは常に下腹部の締めをキープしながら息を吸うときに胸を膨らませ、吐くときにしぼめていく胸式呼吸を行ないます。

どちらも深い呼吸を続けるので、呼吸に使う体幹深層の筋肉への刺激という、自律神経を活性化させる効果も期待できます。

ダイエット以外にも幅広く効果を発揮するヨガ

ヨガの腹式呼吸は、副交感神経を、ピラティスの胸式呼吸は交感神経を活性化させるという特徴があります。

副交感神経は、リラックス作用があり、消化器官の働きを促進するので、ヨガを続けると体内環境が整えられます

またヨガのポーズで体を伸ばしたり、縮めたり、腹式呼吸を深く続けながら姿勢を保持するという、普段の生活では使わない多様な筋肉を使います。(このポーズをとる動作が、一度体験してみると意外に難しく、呼吸と運動と姿勢をコントロールすることが難しいと実感します)

深層にある筋肉までしっかり活動させながら、柔軟性と強さをアップさせていくと、体が軽く、なめらかに動けるようになります(柔軟性の向上や、肩こり腰痛の改善にも効果的です)。

深く呼吸しながら普段使わない筋肉を刺激していくと、代謝が上がり、太りにくく痩せやすい状態に体質改善することができます。また、腹式呼吸で副交感神経の働きを促進すると、ストレスや緊張が緩和されて、睡眠や食生活の改善にもつながります。

地道にヨガを続けることで、ただ痩せるダイエットだけでなく、心身ともに健康な状態に変化していきます。

YOGAISM - ヨガイズム(旧俺のストレスフリー習慣)

RiE ダイエット、健康、リフレッシュなど、ヨガを始める理由は様々ですが、特にヨガ初心者の方は「本当に効果があるの?どん…

ダイエット以外にも幅広く効果を発揮するピラティス

これに対し、ピラティスの胸式呼吸は交感神経を活性化させる効果があり、自律神経のバランスを整えてくれます。自律神経は体内の循環や代謝に関わるホルモンを調節しており、この働きがうまくいかなくなると、活力が低下し、代謝が悪くなり、結果的に太りやすい体質になっていきます。

胸式呼吸を続けながらエクササイズに取り組むことで、代謝を上げるとともに、頭をすっきりさせ、集中力を高める効果もあるといわれています。

さらに、インナーマッスルを鍛えることで姿勢が良くなり、肩こりや腰痛、頭痛が改善し、スポーツにおけるパフォーマンスの向上も期待できます。ヨガと比べると、筋肉をつけて体の土台をしっかり作り上げていくことが重視されています。

やり過ぎたらムキムキになるのではないか?

心配はいりません。

脊柱の周りや骨盤内など、体の深層(コア)にある、美しい姿勢を保つための筋肉が働きやすくなり、プロポーションが整っていきます。また、筋肉が鍛えられ基礎代謝が上がりますから、脂肪がつきにくく痩せやすい体質に変化していくことを、徐々に感じられます。

ダイエット効果はそこまで大差がなく、次の観点で今の自分の状態にあう方を選ぶのがポイントです!
【ヨガがおすすめな人】

普段ストレスを強く感じていたり、肩こりや冷えなど慢性的な体の不調を自覚されている方には、体を動かすと同時に副交感神経を活性化させてリラックスできるヨガがおすすめです。(ピラティスより精神的な面で効果があります)

エクササイズとしてヨガを続けていくと、筋力や体力がつくだけでなく、どんな環境でも、メンタル面が安定した状態でキープできるようになるというメリットもあります。

【ピラティスがおすすめな人】

毎日忙しく活動的に過ごしているけど、身体のコンディションを整え、ダイエットや姿勢矯正、筋力アップをしたいという方といえます。(ヨガより身体の深層の筋力アップに効果があります)

体調やメンタルを崩す前にメンテナンスをし、心身ともに衰え知らずのエネルギッシュな日常生活を送りたい方にとって、ピラティスは効果の期待できる最適なエクササイズです。

 

YOGAISM - ヨガイズム(旧俺のストレスフリー習慣)

こんにちは!ヨガ・ピラティスインストラクターのあさりどです。 ピラティスってヨガって、何が違うの? インストラクターをし…

【まとめ】最後に

ヨガとピラティスのどちらがダイエットに効果的なのか、ふたつのエクササイズの違いや効果についてお伝えしました。

ヨガもピラティスも、呼吸を意識しながら体を動かし、しなやかで強い体を作っていくという面では近い部分があり、どちらも身体の内部に働きかけながら、体の奥深くで眠っていた筋肉までしっかり活動させることを目指していく運動です。

ただ、考え方や成り立ちがまったく異なるエクササイズでもあります。本格的に取り組む前に、可能であれば体験レッスンを受講して、それぞれの特徴やレッスンの雰囲気をぜひ体験してみてください。

クラスが終わった時に、体のりきみがすっきり取れて、体が軽くなったように感じられるものこそ、ご自身の体が求めている刺激ということです。そして、すぐにダイエットの効果が出ることを期待しすぎず、まずは週1〜2回、3ヶ月を目安に続けてみて下さい。

ヨガやピラティスで一気に痩せるということはありませんから、理想の体に近づくためにもまずはレッスンに慣れ、呼吸法や動き方のコツをマスターできるまで継続することが、ダイエット効果を最短距離で感じられる、いちばんの近道ですよ!

人気ヨガ・ピラティススタジオを探す!
– 全国地域別 –

最新情報をチェックしよう!