*

【甘酒ファスティング】筋肉を落とさず減量ダイエット!効果・方法・レシピをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
   

こんにちは!ファッション、美容系のフリーライターをしているmore.kayoです。

ファスティングダイエット」は、短期間で体質改善をしながら痩せられる方法として人気があります。しかし、ファスティング前後の長期準備期や回復期が必要なため、ストレスを感じたり、途中で挫折する方も少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、無理なく、美味しく続けられる「甘酒ファスティング」。

なぜ甘酒?と思うでしょうが、実は甘酒には女性に嬉しい魅力がたくさん詰まった食材なのです!

甘酒ファスティングが注目される凄い「健康、美容、ダイエット効果」

お正月や寒い時期に飲むイメージが強い「甘酒」ですが、実は夏の季語だってことは知っていましたか?江戸時代の頃、甘酒は栄養価が高いことから「飲む点滴」といわれており、特に夏場は栄養ドリンク代わりとして飲まれていたそうです。

ほかにも「甘酒」は健康や美容、ダイエットにも効果的な飲み物として、近年再注目されています。

甘酒の主なタイプ

①酒粕甘酒
酒粕を水で溶き、砂糖で甘みを加えたもの(アルコール含む)
②米麹甘酒
麹の発酵作用を利用して米から作るもの(アルコールは含まない)

ここで一つ覚えておきたいポイント!健康や美容に良いといわれている甘酒は「米麹甘酒」です。

発酵・健康ブームということで、米麹由良の商品が多く扱われている昨今。砂糖が含まれていない「米麹甘酒」はダイエットに適していて、発酵をすることで自然の甘さが生まれるので、砂糖は不使用というところがポイントです。かなり甘みがあるので、甘酒のクセが苦手な方でも飲みやすくなっています。

アミノ酸がキーポイント!甘酒は栄養価が高くダイエットに最適

「飲む点滴」といわれている甘酒ですが、実際にどんな栄養素が含まれているのか解説していきます。

甘酒に含まれる栄養素

甘酒にはカルシウム・鉄分・ブドウ糖・ビタミンBや、代謝を良くするパントテン酸など、いろいろな栄養が含まれていますが、特に注目したいのが豊富に含まれているアミノ酸

アミノ酸とはタンパク質の中に見られる成分で、タンパク質を構成する役割を果たします。甘酒の場合、麹菌から作り出されるタンパク質分解酵素により、米に含まれているタンパク質から多くのアミノ酸が生成。

筋肉を合成して、さらに強くする材料であるほか、素早く身体に吸収されるため、疲労を軽減してくれる働きもあります。

甘酒はダイエットにも効果的!

炭水化物など食事制限のダイエットだと、タンパク質の不足によって消化酵素が十分に作り出せなかったり、腸の状態が悪くなりタンパク質が上手く消化吸収できないことが多々あります。

そのため、消化の必要がないアミノ酸の形でタンパク質を補給できる甘酒が良いというわけです。

さらに甘酒には、血糖値を上げるブドウ糖が含まれているので、ダイエット中には嬉しい空腹感を抑えてくれる役割を果たしてくれます。イライラを抑えるGABAといったアミノ酸由来の物質も含んでいるので、暴飲暴食を防ぐことも可能です。

甘酒ファスティングダイエットはリバウンドしにくい!

一般的なファスティング法では、ファスティング中に筋肉の材料のタンパク質も不足して、脂肪だけでなく筋肉も落ちがち。

また、フルーツジュースやスムージーなどを何度も飲むことで血糖値が乱高下し、自律神経が乱れることでリバウンドしてしまうといわれています。

ですが甘酒ファスティングは、乳酸菌やオリゴ糖など腸をきれいにするとともに、代謝を高めるタンパク質を補うので効率よく体に吸収されます。そのため代謝を下げずに体脂肪だけを落とせて、かつ筋肉量をキープすることができるのです。

甘酒ファスティングはさまざまな効果を発揮

甘酒フェスティングは、ダイエット以外でもさまざまな効果が期待できます。

胃腸の負担を軽減

甘酒には、麹菌によって分解済みであるブドウ糖が含まれていて、これらは効率良く体内に吸収されます。

ほかにも、アミノ酸やビタミンB郡、ミネラルなど、点滴と同じ成分といわれているものが多く配合。麹菌が、一度に摂取した栄養の消化吸収をフォローしてくれるので、胃腸にかかる負担を軽減することができるのです。

便秘予防・解消が狙える

甘酒には、食物繊維オリゴ糖もたくさん含まれているので、便秘の予防・解消に良い食材といわれています。

腸内の善玉菌を増殖させて腸内環境を整えてくれるほか、善玉菌は麹菌・死骸となった麹菌を餌にして、免疫活動を活性化させます。

嬉しい美肌効果

ビタミンB郡が豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝を上昇。そうすることで、毛細血管の隅々にも必要な栄養素が運ばれ、老廃物が流れやすくなります

また、化粧水や美容クリームにも使われる麹菌は、美白・シミ予防にも適した女性に嬉しい成分なのです。

その他効果

不調や老化の原因である活性酸素。麹菌に含まれる酵素は、活性酸素の発生を抑制する働きがあり、偏食やストレス、飲酒・喫煙をしている方には、ぜひ意識して摂り入れてほしい成分です。病気や生活習慣の予防にもなります。

さらに、動脈硬化や高血圧のほか、生理痛や生理前のイライラなどといった、女性ならではの悩みを解消できる場合もあります。母乳の出を良くする効果もあるので、産後のママにもおすすめです。

甘酒フェスティング用のドリンクの作り方

市販の甘酒よりも自分で作ることをおすすめします。

市販のものは、味の変化を避けるために加熱除菌をしたことで、熱でビタミンが変成して微生物が死滅し、重要な酵素の活動が停止してしまうからです。

自宅で簡単に作れるので、効果を狙うためにもぜひトライしてみてください。

≪準備するもの/出来上がり約550ml≫

・ご飯・・・1合(約150g)
・米麹・・・100g
・水・・・300ml

≪作り方≫

①炊きたてのご飯150gに水300mlを加え、固まりがなくなるようにしっかりと混ぜる。
②温度が60度くらいになるまで時間を置く。
③解した乾燥米麹を追加して、均等になるように混ぜる。
④温度を55度~60度に保ち、約6時間炊飯器で保温。
(保温モードにし、炊飯器のフタを少し開けて、釜に布巾をかぶせておくと約60度が保てる)
⑤釜の中身をよくかき混ぜて完成!

保存方法

保存期間は7日~10日ほど。粗熱をとり、ホーローやガラス、プラスチックの保存容器に入れて冷蔵庫に保管。
発酵するとガスが生じるので、容器が爆発しないよう1日1回はフタを開けてください。

アルミ製は酵素を相性が悪く、容器に穴が開いてしまう場合があるのでNG。冷凍保温をする際は、冷凍用保存袋に入れて平らにしたら、臭いがつかないように口をしっかりと閉て保管しましょう。
時間が経つにつれて乳酸菌が増えて、徐々に酸っぱくなるので注意してください。

甘酒ファスティングのやり方

実際にファスティングをする前の「準備期」と、ファスティング終了後の「復食期」を設けなければなりません。
甘酒ファスティングをする際は、事前にスケジュールを決めて実行しましょう。

準備期

ファスティング期前の3日間は「準備期間」とし、肉類や油ものを外した食事に切り替えましょう。魚や豆類、野菜を中心にした食事をとってください。

ファスティング期

基本、朝食の代わりに甘酒をコップ1杯(200ml程度)飲みます。夕飯一食を甘酒に置きかえても問題ありません。

置きかえ以外の食事は、なるべく米、野菜、魚など和食中心の食事にしましょう。

甘酒はブドウ糖や食物繊維が豊富なので腹持ちが良いですが、小腹が減るようでしたら、お湯で割ったり、豆乳や牛乳で割ってみてください。ほか、水を細目に飲んで空腹を紛らわしましょう。

これを3日間続けます

復食期

ファスティングのなかで最も重要といわれている「復食期」。3食のうち1食を甘酒に置き換えてファスティング効果を持続させましょう。ほかの食事は、変わらず和食中心にしてください。

効果は2倍!甘酒豆乳プロテインダイエット

少しストイックかもしれませんが、より効果を出したい方は「甘酒豆乳プロテインダイエット」という方法あります。

≪材料≫

・成分無調整豆乳・・・300ml
・米麹甘酒・・・100ml
・プロテイン・・・適量

これらを混ぜたドリンク、1日3食(食事を置き換える)を3日間続ける、ファスティングダイエット法です。
筋肉量は減らずに3日間で-2kg、体脂肪2%も落ちたという方がいるそうです!

甘酒ファスティングの2つの注意点

甘酒ファスティングを成功させるためには、2つの注意点を把握して実行しましょう。

生理前・生理中はNG

ファスティングはいつ行ってもOKですが、生理前・生理中はダイエットに不適切な時期です。

生理の2週間前は、代謝の低下やむくみ、食欲が増加する傾向があるので、あまりおすすめしない時期。生理の1週間後は、肌や精神が安定しているし、代謝がアップしやすい時期なのでファスティング効果が出やすいといわれています。

甘酒は過熱しすぎない

甘酒は、人肌くらいの温度で飲むのがおすすめです。冷たいのも美味しいですが、内臓を冷やしたり、甘みが感じにくくなりますが、過熱しすぎもNG!

熱を通しすぎてしまうと、せっかくの酵素やビタミンなどが失われてしまうからです。適温で飲むことで、甘酒の良い部分を丸ごと摂りいれることができますよ。

まとめ

甘酒の魅力は伝わったでしょうか。

何も食べ物を喉に通さないファスティングもありますが、甘酒ファスティングは食事を一切とらないわけではないので、無理なくできると思いませんか。

ファスティング未経験者は、まずは甘酒ファスティングからスタートしても良いかと思います。甘酒は、豆乳や牛乳でわったり、アイスやヨーグルト、パンケーキなどスイーツにのせたりとアレンジが効く万能食材なので、食を楽しみながら健康・美を維持できそうですね。

ただしダイエット目的で飲むのならば、適量を越える量を摂取しては逆効果ですので、そこだけは気をつけてください。
トレンド食材で、ぜひ効率良くきれいなボディとお肌を手に入れましょう。

The following two tabs change content below.
more.kayo

more.kayo

ファッション、美容系のフリーライターをしています。健康に気を使い、食事やオーガニック調味料などにこだわりをもつほか、現在は栄養について勉学中。毎日ウォーキングを行い、心身を癒しています。自信が経験・体感したことを交えて健康情報をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


↓↓ブログランキング「ストレス解消部門」に参加しております!よろしければポチッと押してください♪↓↓

にほんブログ村 健康ブログ ストレス解消法へ
にほんブログ村

関連記事

【保存版】スムージーレシピ☆疲労回復効果のある食材まとめ!

必要な栄養素を効率よく摂取できるので、スムージーは注目されています!今渋谷や表参道でもスムー

記事を読む

【グリーンスムージ】ミキサーを使った作り方とコツ!初心者必見!

グリーンスムージーは、「健康的に痩せる」「簡単で、美味しく、高栄養価」「腸内環境が改善され、

記事を読む

美肌効果・免疫力アップ!腸内環境を改善する5つの方法

前にもこのサイトで紹介しましたが、腸内環境を整えることは人生を変えると言っても過言ではないで

記事を読む

【バナナスムージー作り方】腸改善でダイエット!おすすめレシピ5選

朝バナナダイエットが一時期流行り、実際に痩せた人も大勢いるダイエット方法です。栄養価が高いバ

記事を読む

ブルーベリースムージーで腸活ダイエット!おすすめレシピ5選〜目にも良い♪

ブルーベリーは目にとても良い食材として知られていますが、実はダイエットにも効果的だということ

記事を読む

酵素ファスティング(断食)ダイエットのやり方・効果をご紹介!

こんにちは!ファッション、美容系のフリーライターをしているmore.kayoです。 「

記事を読む

効果を最大限に!グリーンスムージーを作る際に注意したい8つのこと

前回ご紹介した、グリーンスムージの作り方(【初心者必見】ミキサーを使ったスムージーの作り方と

記事を読む

【りんごスムージーレシピ】アレンジ自在りんごスムージーダイエット!おすすめ作り方5選

ダイエットというと間食や大好きな甘いものを我慢する、または食事制限をして、栄養不足になり肌ト

記事を読む

【ほうれん草スムージー作り方】代謝アップでダイエットに効果的!おすすめレシピ5選

「ほうれん草ダイエット」は、あまり馴染みがありませんが、実はダイエット効果が期待できる栄養素

記事を読む

魚

仕事中に一口!ストレス解消に効く4つの食べ物飲み物

外食が多い人は要注意!ストレス解消には3つの栄養素が効く ↑こちらの記事では、3つの栄

記事を読む

PAGE TOP