【りんごスムージーレシピ】アレンジ自在りんごスムージーダイエット!おすすめ作り方5選

ダイエットというと間食や大好きな甘いものを我慢する、または食事制限をして、栄養不足になり肌トラブルや生理不順を引き起こす、なんて声をよく耳にします。忙しい毎日の中、食事のことまで過剰に意識してしまうと、よけいストレスが溜まり、結果暴飲暴食をして本末転倒に…。

では、それらを防ぐためにはどのようなダイエット法が良いのか。

それは、多くの芸能人やモデルも取り入れている「スムージーダイエット」がおすすめです。ミキサーで作るスムージーはジューサーで作るジュースとは異なり、果物や野菜に含まれている食物繊維や栄養素をまるっと摂取できるのが最大のメリット。スムージーにはさまざまなレシピがありますが、特に「りんご」はダイエットに適した食材といわれています。

お腹も心も満たされるりんごスムージーで美味しくダイエット!

甘い果物でお腹と欲を満たしてくれる「りんごスムージー」。一時期りんごダイエットが流行りましたが、なぜりんごが注目されたかといいますと
・低カロリー
・食物繊維が豊富
・腹持ちが良い
・腸内環境を整える
・新陳代謝を活発にする

りんごに含まれている食物繊維が体内に入ると胃腸の粘膜を保護して、腸内に善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるほか、弱った胃腸の機能を回復する抗酸化物質が働きかけてくれます。弱った胃腸だと、消化・吸収がスムーズに行われず、老廃物の排出が正常にできなくなり、体内に有害物質が滞留。その結果、免疫力の低下や肌トラブル、新陳代謝が下がり太りやすい体質になるなど、さまざまなことを引き起こしてしまうのです。

また、りんごはダイエットだけでなく、便秘予防・解消や美肌効果などが狙える優秀な食材。しかもお手頃なので、気軽に取り入れることができるのも嬉しいポイントです。りんごオンリーで食べても問題ないですが、飽きずに継続させるならば、材料でアレンジできる「りんごスムージー」がおすすめ!

栄養を含んだ食材をプラスして、より一層栄養価が高い効率良いスムージーダイエットをすることができます。

ダイエットにはこれ!「りんごスムージー」おすすめレシピ5選

今すぐ手軽にチャレンジできる、簡単おすすめレシピをご紹介します。身体に良い、女子力も高まる美味しいスムージーはいかが?
※全レシピ1人分の材料です

●王道りんごスムージー

≪材料≫
・りんご 1/2個
・牛乳or調整豆乳 200ml
・はちみつ 大さじ1

≪作り方≫
①りんごは一口大にカットして、一晩冷凍庫で凍らせる
②①と牛乳、はちみつをミキサーにかけて完成

シンプルな材料だけど効果抜群!材料費もかからないので、毎日続けることができますね。

●りんごヨーグルトスムージー

≪材料≫
・りんご 1/2個
・無糖ヨーグルト 50g
・牛乳or調整豆乳 100ml
・はちみつ 大さじ1

≪作り方≫
①りんごは一口大にカットして、一晩冷凍庫で凍らせる
②①とその他材料を全て入れて、ミキサーにかけて完成

ヨーグルトの酸味がりんごと好相性!ミントを飾ってホームパーティーに出しても喜ばれそうです。

●りんごとバナナのスムージー

≪材料≫
・りんご 1/4個
・バナナ 1/2本
・ヨーグルト 100g
・はちみつ 大さじ1/2杯
・牛乳or調整豆乳 50g

≪作り方≫
①りんごは5㎜程度、バナナは3cmくらいにカットする
②①とその他の材料を全てミキサーにかけて出来上がり!

栄養価が高いバナナを加えて、よりヘルシーに。胃腸の調子がさらに良くなります。とても甘いので、スイーツとしても最適です!

●りんご&小松菜スムージー

≪材料≫
・りんご 1/4個
・小松菜 1/3束
・プレーンヨーグルト 80g
・レモン汁 大さじ1/2

≪作り方≫
①小松菜とりんごは一口サイズに切る
②①とその他材料を全てミキサーにかけて出来上がり

低カロリーなのにマルチビタミンが含まれている小松菜。貧血気味な方はおすすめです。

●りんごのグリーンスムージー

≪材料≫
・りんご 1/4個
・キウイ 1/4個
・アボカド 1/4個
・レモン汁 少々
・牛乳 100ml
・はちみつ 大さじ1/2杯

≪作り方≫
①キウイとアボカドは皮をむいてカット。りんごは皮のままカットする
②①とその他全ての材料をミキサーにかけて完成

高カロリーですが、食物繊維が多いアボカドはダイエットに適した食材。時間に余裕があるときに試してみてください。

凍らしたりんごを使うと、シャリッとした食感が楽しめますが、お腹が弱い方や冷え性体質の方は、常温のりんごで調理することをおすすめします。

りんごスムージーダイエットの効率を高める4つのポイント

より効率良いダイエットをするならは、下記のことをおさえておきましょう。

①皮ごと食べる

りんごの皮には、活性酸素を除去、中性脂肪の上昇抑制効果がある「りんごポリフェノール」と、「食物繊維」が多く含まれています。これらはダイエットに効果的な栄養素なので、皮も一緒に食べるようにしましょう。りんごはよく洗い、皮に付着した農薬を落とすように!

②1日1食りんごスムージーに置き換える

朝食はりんごスムージーに置き換えましょう。20~30分で消化されるりんごを朝に摂取することで、排泄のリズムを整えて痩せやすい体質を作ることができます。

また、夜はエネルギー消費量が減るため、夕食は低カロリーのりんごスムージーに置き換えるのもありですが、一日の終わりにスムージーのみは正直辛いですよね。ストレスを溜めない、置き換えダイエットを行ってください。

③スムージーは噛むようにして飲む

よく噛むことで満腹中枢を刺激して、満腹感を与えてくれます。ごくっと飲みたい気持ちもありますが、地道な行いがダイエット成功のカギです!

④青りんごは特に凄い!

りんごにはポリフェノールの一種「プロシア二ジン」という、脂肪の吸収を抑える成分が含まれています。プロシア二ジンは、赤りんごよりも青りんごの方が4倍も多く含まれているそう。

りんごスムージーで美味しく、健康的に、ダイエット!

簡単でリーズナブルに、しかも味覚が喜ぶダイエット法ならば長続きしそうできすね。今回「りんごスムージー」おすすめレシピを5種ご紹介しましたが、りんごをベースに気になる食材を加えて、自己流のスムージーを作ってみてはいかがでしょう。

ダイエットはストレスを溜めずに楽しく行うのが一番!興味を持った方は、さっそく実践してみてください。